New 清水先生が撮影された金環日食の写真です!

 

このような雲の向こうに、時々、金環日食の太陽を肉眼でも見ることができました。
これはPen EP-3にズームレンズを付けて、150mmの望遠で撮ったものです。(清水博)

5月21日、金環食
5月21日、金環食

 

 

清水博先生作『コペルニクスの鏡』が発売されました!

越後妻有にて
越後妻有にて

 

これは〈いのち〉の居場所の物語です。


 

両親を失くし、お祖父さんと暮らす


孤独な少女が、不思議の森で遭遇した


 カラスたちの教え「いのちの地動説」とは?

 

新しい生命論で知られる科学者が、


 大震災後、鎮魂と、子供たちと日本の未来への


祈りを込めて書き上げた哲学物語。

 

 

----------------------------------------------------------------------------


『コペルニクスの鏡』 清水博作 平凡社 ¥1,575 (本体 : ¥1,500)

 
----------------------------------------------------------------------------

 

「コペルニクスの鏡」は、東日本震災で肉親や居場所を失った子供たちや家族たちに心を寄せて、被災地と日本の未来のために場の研究所所長の清水博先生が渾身の努力で書き上げた作品です。

 
両親を失ってお祖父さんと一緒に住むコッピーという名の孤独の少女に、
不思議の森のカラスたちが、生きていくとはどういうことか、生とそして死と
はどういうことなのかを教えていく哲学物語。

 

是非、ご一読ください。

 




 


What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから